1. Home
  2. 製品
  3. カッターと替刃
  4. 汎用パイプカッター
  5. ブレード

汎用パイプカッターブレード

UPCARB4
汎用パイプカッターブレード

特徴

  • 用途に合わせて最適なブレードを選択してください。

仕様

型番アイテム・コード説明パイプ直径用途アーバーのサイズ
インチmm
UPCARB497510"4"" ブレードは 肉厚 23/32"" (18.3 mm) まで切断可能"6" (150 mm)PVC5/815.87
UPCBPVC[1][2]97511PVC ベベルカッターアクセサリー6"- 48" (150-1300 mm)PVC3/419
UPCARB6975146" ブレードは
肉厚 1 23/32" (43.7 mm)
まで切断可能
8"- 48" (200-1300 mm)PVC5/815.87
UPCSTEEL497519超硬チップ 4" ブレードは
1/2" (12.7mm) までの
鋼肉厚を切断可能

超硬チップ 4" ブレードは
23/32" (18.3 mm) までの
PE 肉厚を
6" - 8"
(150-200 mm)





PE
5/815.87
UPCSTEEL6[3]97520超硬チップ 6" ブレードは
1/2" (12.7 mm) までの
鋼肉厚を切断可能

超硬チップ 6" ブレードは、
1 23/32" (43.7 mm) までの
PE 肉厚を切断可能
8" - 48" (200-1300 mm)




PE
5/815.87
UPCPE8[4]975218" ブレードは
肉厚 2 23/32" (69 mm)
まで 切断可能。
26" - 48" (660-1300 mm)PE5/815.87
UPCDIA697525ダイヤモンドグリッドエッジの 6" UPC ブレードは、肉厚 1 23/32" (43.7 mm) まで切断可能8" - 48" (200-1300 mm)鋳鉄、ピットキャスト、ダクタイル鉄、クレイ、コンクリート5/815.87
UPCDIA497529ダイヤモンドグリッドエッジの 4" UPC ブレードは、肉厚 23/32" (18.3 mm) まで切断可能6" - 8"
(150-200 mm)
鋳鉄、ピットキャスト、ダクタイル鉄、クレイ、コンクリート5/815.87
[1]

カッターのブレード厚が 1 1/4" のため、本ベベルカッターにはロングアーバー #97561 が必要です。

[2]

UPCARB4 または UPCARB6 の切断用ブレードと共に使用されます。

[3]

ブレードの寿命: 6" ブレードの耐久性は約 100 リニアインチ (254 cm) で、30" のパイプは 94.25 インチリニア (239.4 cm) です。。最大深度は 1/2" (1.27 cm) です。したがって、30" パイプを切断するごとに、新しいブレードを使用することを強くお勧めします。

[4]

本ブレードは UPC836 と UPC848 モデルでのみ動作します。

 

 

販売中止になったReedの油圧UPC機械用の交換ブレードをお探しですか? ブレードのオプションについては、Reed Manufacturingまで、お電話もしくはメールでお問い合わせください。

詳細情報

REED 汎用パイプカッター用のブレードは、オペレータが作業に最適なブレードを選択できるよう別売りされています。ブレードを選択する際、オペレータは用途を検討し、説明を確認して、最適な選択を行うようにしてください。 REED のブレードは、鋼、PVC、PE、鋳鉄、ピットキャスト、ダクタイル鉄、クレイ、コンクリートなどを切断できます。 PVC ベベルカッターアクセサリー UPCBPVC は、パイプに対して 15 度の面取りが可能です。 このベベルアクセサリーは、PVC 用のブレードと共に使用する必要があります。

注意:

  • 鋼、ダクタイル鉄、または鋳鉄を切断すると火花が発生することがあります。
  • 鋼管をスチールブレードや""DIA""ブレードで切断する場合、火花が発生する可能性があります。火花が発生するため、UPC はコールドカットには使用できません。
  • PE を切断する際、UPC を使用すると静電気が発生する場合があります。爆発の可能性がある場合や他の危険な状況では、UPC ソーをインラインで使用しないでください。ラインでは、可燃性の蒸気や液体が完全に除去されていることを確認する必要があります。

 

Looking for Replacement Blades for Reed’s discontinued HYDRAULIC UPC machines?  Call or email Reed Manufacturing to ask about blade options.

トップに戻る